本文へスキップ

【漢方堂鍼灸院 / 明大前介護サポートセンター】京王線・井の頭線[明大前]より徒歩2分

【お問い合わせ・お電話にて要予約】TEL.03-3328-8917

9:00〜19:00 (休診日: 日/祝日)

在宅訪問はり灸・マッサージRehabilitation Acupuncture & Massage

『在宅訪問はり灸・マッサージ』について

クリニック外観

当院への通院が困難な方には、在宅訪問はり灸・マッサージがご利用いただけます。
ご自宅で
国民健康保険・社会保険などを使って受けられます。
在宅訪問はり灸・マッサージは、
腰痛・肩こり・リウマチ・神経痛・五十肩・麻痺・関節拘縮』などが対象です。
このような症状を、そのまま放っておくと、関節が硬くなり、局所の血行不良を引き起こすだけでなく、内臓機能や足腰の衰えにつながります。
現状の改善・維持をするためのリハビリ(機能訓練)ですので、
苦痛の軽減、患者さんの健康維持・増進、寝たきり、認知症の予防、床ずれ防止にも役立てるものと思います。
介護保険(デイサービス・訪問入浴など)との併用は支障ありません。
介護されるご家族の方にとっても余裕が生じ、有益にご利用できます。

医師をはじめ、看護師、ケアマネジャーの方々と積極的に連携をとりながら、患者様の生活の質(QOL)や日常生活動作(ADL)の向上を目指して、精神誠意ご支援させていただきたいと思っています。

ご利用対象者

  • 痛みが強く歩行が困難な方・筋力が低下している方。
  • 寝たきりの状態・半身不随などで歩行が困難な方。
  • 関節の拘縮筋麻痺があり、歩行が困難な方。
  • パーキンソン病パーキンソン症候群等で歩行が困難な方。
  • 脳血管障害脳梗塞の後遺症により、歩行が困難な方
  • その他、、ご相談下さい。

医師の『 同意書 』

はり灸・マッサージの施術のお申し込みを頂いた後、医師の『同意書』または『診断書』が必要です。
詳しい手続きに関しては当院までお尋ねください。

診療費(利用料金)

医師の同意書に基づき施術を行いますので、医療保険(療養費)が適用されます。

利用料金 / 1回施術 : 300円 〜 600円程度 (1割負担の方の場合)


※ 療養費支給後の自己負担額となります。当院からの距離、健康保険の負担額(1割〜3割)などを考慮しご利用料金を計算いたします。施術開始前にご説明させて頂きます。
※また、『障害者医療費助成制度』により、自己負担額の助成が受ける事も可能です。

「お申し込み」→「訪問診療」までの手順

訪問はり灸マッサージのお申し込みを頂いた後、初回訪問で問診や検査や診療プラン等を相談させていただき、医師の同意書の取得など、保険適用手続きが完了しましたら、訪問診療を開始いたします。

  1. 1.お申し込み

    患者様ご本人・ご家族・ご担当ケアマネージャーからご連絡をいただき、初回訪問の日程などを決めさせて頂きます。
  2. 2.初回訪問
    (調査・プラン説明)

    当院スタッフが、ご自宅までお伺いし、患者様の健康状態・歩行のご様子やご要望等をお聞かせ頂きます。その後、在宅訪問マッサージ・はり・きゅうの治療方針や手続きなどの説明をさせて頂きます。
  3. 3.【同意書】の取得

    患者様のご担当医師に、『同意書』を依頼して、交付された後に、訪問日程等をご相談させて頂きます。同意書または診断書の依頼の書類を当院で準備しますので後日、受診し同意書を取得してください。
  4. 4・訪問リハビリ開始
    (鍼灸マッサージ)

    患者様の症状や健康状態に合わせ治療計画を立てて、はり灸・マッサージによる施術を開始いたします。
    ※介護ベッドや敷き布団など、ご自宅に合わせ対応をさせて頂きます。

「訪問はり灸・マッサージ」の流れ

高齢者で歩行が困難、寝たきり状態、慢性腰痛など、患者様のお体の状態に合わせながら、はり灸・マッサージ・可動域訓練・運動療法などを行っていきます。
※患者様の体力やお体の状態合わせた最適な治療プランを立てていきます。

  1. 【問診・検査】
    患者様の主訴、お体の状態を把握するために、検査や触診をしっかりと行っていきます。
    (首・腰・手足の動き、可動域などの確認)

  2. 【はり治療】
    針は、全てディスポーザブル鍼(使い捨て針)・てい鍼・ローラー鍼などを用いて、手足・背中などのツボに対してやさしく刺激します。

  3. 【側弯の方への鍼】
    背中が曲がった部分へ、ゆっくりとやさしく鍼をします。筋緊張や疼痛緩和、を目的としております。

  4. 【灸頭鍼】
    鍼の上部にもぐさを乗せお灸をします。
    背中の血液循環の改善を目的としております。

  5. 【お灸】
    お体が冷え切った方には、温かくて心地のいいお灸で、血液循環の改善をしていきます。

  6. 【マッサージ】
    【ソフト整体】
    痛みの原因となるトリガーポイントをやさしくほぐし、筋膜の緊張を和らげ(筋膜リリース)、症状を緩和させていきます。

  7. 【ストレッチ】
    ゆっくり持続的なストレッチを行い緊張している筋をリラックスさせます。

  8. 【関節リラクゼーション】
    拘縮を起こしている関節を無理なく、自然にその関節の機能を高めます。

  9. 【筋力トレーニング】

    体全体の筋バランスを診て、弱くなったや筋肉の働きを高め、脳から発信される信号の流れを活性化させ、神経-筋の促通を図ります。

  10. 【歩行訓練】
    スクワットや足踏み運動を行って、老化に伴う筋力の低下を防ぎ、インナーマッスルや下半身の筋力を向上させながら転倒予防に努めます。

  11. 【テーピング】
    痛みが強い関節や筋肉に対しテーピングを行い、リハビリ機能回復効果を高めます。

  12. 【運動療法】
    【生活動作の確認】
    生活の質(QOL)や日常生活動作(ADL)の向上、身体機能の改善、廃用症候群の予防など、精神誠意ご支援させていただきます。


- 診察時間 -- 診察時間 -

午前: 9:00〜12:30 (受付12:00)
午後:13:30〜19:00 (受付18:30)

※日曜・祝日は休診

漢方堂鍼灸院漢方堂鍼灸院

〒156-0043
東京都世田谷区松原2-42-5
TEL 03-3328-8917
FAX 03-3328-8917